スマートフォン、携帯電話、白ロムの買取は、高額最低の音信

iphoneパーツ販売・リペア・買取はこちら

 
  1. トップページ
  2. コラム一覧
  3. iPhone液晶パネルの高額買取はフロントガラスの保全がカギ

iPhone液晶パネルの高額買取はフロントガラスの保全がカギ

液晶パネルだけを高額買取してもらうには

液晶パネルだけを買取に出すのは主にジャンク品等を扱う企業ですが、音信では個人のiPhone・スマホでもパーツだけの買取が可能です。
液晶パネルの買取イコールフロントガラスが壊れていたら売れない、と考えてしまいそうなものですが、壊れているパネルでも一律80円と値段がつきます。
壊れていても値段がつくのはありがたいことですが、できるなら高額買取して欲しいところ。
では、どんな液晶パネルなら高額買取して貰えるのでしょうか。
割れていない液晶パネルであることを前提として、まずポイントとなり得るのは、iPhone・スマホの機種の発売年月日です。 古いものよりも新しいものの方が数が少ないため、より高値がつきます。
最新機種で、フロントガラスが壊れた人の割合がまだ少ない場合は、需要が供給を上回るためです。 液晶パネルだけで売っても値段がつかないのでは?
修理をする人にとっては、それでも新品を使うよりも安く済むため、問題ないのです。
反対に、古いものでもちゃんと値段をつける中古買取業者はそれほど多くはありませんから、お持ちのiPhone・スマホが旧型のため売却を諦めている方は是非音信の買取サービスを活用ください。
そして、液晶パネル買取において最も重要視されるのは、フロントガラスの状態です。

フロントガラスを綺麗に保つために

フロントガラスが割れているものよりも綺麗なもののほうが高値がつくことは想像に難くありません。
液晶パネルは一度破損してしまうと自分の力では元に戻せませんから、まず破損しない工夫が必要といえます。
画面割れの原因として最も多いのが落下による破損ですから、落下に対しての耐久性を高めるためのカバーをつけることをお勧めします。
iPhone・スマホのカバーには画面が見えるオープンタイプのものと、本のように開いて使う手帳タイプのものがありますが、画面を保全するという意味では手帳タイプの方がより綺麗に使えるでしょう。
また、画面に保護シールを貼るのも大きな効力を発揮します。
保護シールにも様々な物がありますが、どんなものでも破損したときに飛び散る危険性は回避できます。
さらに、もっとしっかり保全したい!という方には、ガラスフィルムがおすすめです。
お値段が少々張りますが、ガラスフィルムの場合は落としても割れるのはフィルムだけのため、本体のフロントガラスには影響が少なく、破損する可能性はぐっと低くなります。
最新機種で割れやヒビのない液晶パネルは、液晶パネルだけでも高額買取が期待できます。
そうでなくとも、iPhone・スマホの修理は痛い出費となりますから、日頃から大切に使用することをお勧めします。

フロントガラスを綺麗に保つために